Welcome to my blog

剣山荘-別山-立山-室道~【2018/7月中旬】

うしまる

うしまる



感動の剱岳山頂から降りてきました



剣山荘でつい頼んでしまった山菜そば、
熱い汁物が美味いのですよ ヽ(´∀`ヽ) 
シップロックにどんべえ持って来てたのですが
隣で食べてる人を見てしまうと・・・ガマンするのは身体に悪いのです

剣山荘Tシャツとかも買ってしまいました!
つい余計な出費がぁぁ



帰りのルートは来た時とは違って、まず剱澤小屋へ向かいます





剣澤小屋を過ぎ、診療所の有るテン場を横切って
別山の稜線に出る急な登りに取り付きます



稜線への急登はザレていて滑ります
歩きやすい稜線にでてようやく一息



振り返ると、登ってきた剱岳に雲が出てきて
見え隠れしています
又来るよー!ヽ(´∀`ヽ)



立山は、立山連峰の主峰、雄山(おやま、標高3,003 m)
大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)
富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)

三つの峰の総称を指しています

稜線を繋いで縦走すると、歩きやすい道ではありますが
UP、DOWNが結構あるので脚は使います

立山ルート

別山から歩くと、最初に真砂岳、富士ノ折立、大汝山と登って
最後に社の有る雄山に到着します



剱岳で時間をくっています、時計が午後に入ると
雲が多く出てきて視界が悪くなるので、晴れてるうちに雄山に間に合うかー!?







富士ノ折立(2,999m)通過



大汝山(3,015 m)通過



大汝山には、営業小屋の休憩所が有ります



時々、ガスが晴れると雷鳥沢の方角が鮮明に遠くまで見えたりします



雄山の祠がようやく近づいてきました





登山者はそうとう早い時間から登って来るでしょうから
御社で待機してる神主さんも大変だと思います



月山と同様、入り口で500円を払って御祓いをしてもらい
その後、鳥居をくぐって御社の有る場所へ上がります

月山は内部の写真撮影は禁止ですが、立山は撮影は自由との事





山頂で神主さんのお話を伺って、鈴とお守りを頂いて
お神酒も頂いて、階段を下りて休憩所のほうへ行くと
白馬岳と同じ造りの山頂標識があります



白馬よりちょっとだけシンプル



雄山の山頂からは一気に標高を下げます



一の越山荘が見えてくるとゴールはもうすぐ



山荘で登山道は終了

室道ターミナルの周囲に拡がる散策路になりますが
個人的にはちょっと中途半端にナチュラルな散策路のほうが
登山道より歩きにくい印象です



ゴールについてしまいました・・・

ちょっと寂しい感じがして、Uターンして剣山荘へ戻りたい感じ



室道ターミナルに到着すると、トロリーバスで来た小学生が
大勢集まっていました

帰りのケーブルカーやトロリーバスは、
観光客の群れに飲み込まれながら、登山者は大きなザックで
周囲の光景から若干浮きながら帰っていきます

コレにて最高に楽しかった、1泊2日の剱岳から立山の縦走は終了!
又来るよー!剱岳ー ヽ(´∀`ヽ)










室道から剣山荘
剣山荘から山頂往復
剣山荘から別山-立山-室道

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-08-14
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply