Welcome to my blog

上高地~涸沢ヒュッテ~【2018/7月下旬】

うしまる

うしまる

IMG_2133kai650081401 - コピー

此処は上高地へ向かう観光客や登山者が、バスに乗り換えるために
マイカーを駐車するさわんど駐車場

上高地はマイカー規制があるので、自家用車は麓の駐車場に停め
シャトルバスに乗り換えて上高地へ向かいます

IMG_2136kai650081401 - コピー

ターミナルは、有名観光地だなぁーと感心するレベルの綺麗な建物です





シャトルバスが上高地に到着すると、既に其処は
普通なら長い山道を歩いて、ようやく辿り着くような光景が拡がっています

IMG_2138kai650081401 - コピー

上高地の代名詞、河童橋

下を流れる梓川の水面が綺麗で
周囲を取り囲む穂高連峰の山並みが雄大で
上高地と言うビッグネームに相応しい光景になっています



コースは、延々と綺麗な梓川の横を進んでいくのですが
此処は一般観光客も散歩する場所なので、道は完全にフラット
時折、立派な建物のお店(宿泊も可)が現れるので
その気になれば、この辺りの散策は、身軽な格好で誰でも出来ます





明神池の傍に建つ明神館

上高地から徳沢まで

上高地のバスターミナルから横尾までの間は、
背負う重たい荷物もなし、足元はスニーカーの方々も大勢居ます



明神池を通過して新村橋手前にある徳沢園



つい匂いに釣られて、注文してしまったカレーライス ヽ(´∀`ヽ)
美味しゅうございました





横尾山荘に到着



涸沢まで6kmの標識が現れて、此処からようやく登りがはじまります



横尾大橋



注意書きが気分を盛り上げてくれます





横尾大橋を渡って、ようやく始まる登山道





日差しは暑いので、日陰と水辺の有る吊橋近辺で
大勢の登山者が休憩していました



此処からまだまだ標高を上げていきます





遂に涸沢に到着!



平坦な林道歩きが長すぎて(買い食いしたりもしてますが)
登ってる時間は短いのに結構時間が掛かった印象



登山道を挟んで両側に展開する涸沢ヒュッテ
遂に涸沢にキタカァーと中々感動なのです





キャンプ指定地の向こうに見えるのは涸沢小屋

涸沢は大きな岩がゴロゴロなので、テントを張るとき
下の地面を平らにする作業が非常に大変です(と言うか不可能)

枚数に限りがありますが、コンパネを借りれるので
畳一枚分の水平を確保して、上にテントを張ると楽になります



この日は、偶然2018カラフェス開催日!



振る舞い酒(ワイン)を沢山貰って、先に飲んでたビールと相まって酔いがまわるー
(いっぱいもろた)



エヴェレストに登頂した札幌の女医さん、大城先生が
熱中症の講演をやってました

講演中に若い登山者が、会場で急に具合が悪くなる
ハプニングがあって、今年の夏は異常に暑いですから
人事ではありません

大塚製薬さんのOS1を会場全員が頂いてしまいました

ちなみにアルコールは排出するために、大量の水分を使いますから
脱水にアルコールなどもってのほか!!

(;ω; )) ハイ、ワタクシ飲みまくってます



山小屋のシアワセ!晩御飯タイム(ほぼドコも5時)



美味しい美味しい!おかわりしてお腹いっぱい!



星空の下、カラフェスは続き、カモシカスポーツの社長とか
ゲストの方々の面白い話を聞きつつ、
お腹が一杯になったら眠くなってしまい・・



あっという間にばったんきゅー・・・

明日は今回の旅、最大の難所、ロングコースになるBIG DAYです
天気や時間配分は大丈夫か?
接近中の台風12号はどうなるのか?

しかし細かいことを考えてる間もなく、横になったら即夢の中ー・・・(笑)










上高地~涸沢ヒュッテ
涸沢ヒュッテ-ザイテングラート-奥穂高岳-北穂高岳
北穂高岳~槍ヶ岳
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-08-14
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply