Welcome to my blog

乗鞍岳~【2018/8月上旬】

うしまる

うしまる



乗鞍岳は標高3.026m

3000m級の山ですが、山なんて登った事が無い人でも
気楽に行けちゃう百名山として有名な場所です

なんせ一般車は通行止めのスカイラインを、シャトルバスに
乗り換えて、山頂駐車場に到着すると、既に標高は2,700m

コースの半分以上は、自転車でも走れそうな整備された路で
肩の小屋を過ぎてからの30分程だけが山道になります



カーブがきついので、大型のシャトルバスは
カーブを曲がるたびに、車体の一部は道路のスレスレに被ります



ガードレールの無い路の向こうは真っ逆さまなので
これは一般車両は通すわけにはいきません



畳平の駐車場に到着



畳平のバスターミナル中の御トイレは有料です
(屋外の駐車場の端に無料のトイレ有り)

ターミナルには簡単な情報が掲示されていました

此処で驚いたのが、スカイラインは一般車両通行止めですが
インフォメーションにも書かれてる通り、自転車は通行可です!

スカイラインは以前、一般車両も通過できたのですが
2003年から自然保護の為、通年禁止を導入しています

自然保護が名目なので、自転車は問題無いわけで・・

これ、乗鞍岳は登山に来る山ではなくて、自転車でヒルクライムに
来る山ですわ ヽ(´∀`ヽ) 





バスターミナル横の鶴ヶ池





遊歩道の向こうに見える白いドームは
摩利支天岳(標高2876m)の頂上に建つ
乗鞍コロナ観測所
(現在コロナ観測は、衛星がメインで、観測所は廃止の流れ)



肩の小屋到着



この辺りから、ようやく山道になりますが
山頂はもうすぐソコです



山頂の直ぐ直下にある山頂小屋(売店のみ)



山頂小屋の温度計は8度を示していました



山頂に建っている御社

登山道は御社の背中から回って正面に出ます



山頂到着!御社の正面はオープンで
この日は凄い強風なものですから、皆さん風から避難しています

下界は35度越えが連日なので、服装が半袖の方も居るのですが
山頂は気温8度の強風ですから、軽くヤバイ状況

もっとヤバイのが、いったい何時から詰めてるのか?
この乗鞍本宮には宮司さんが、御一人で座っています

じっと動かずに眼を閉じておられましたが、こりゃぁ大変ですわ



風が物凄くて、雲は薄いので一瞬景色が全部見えたりするので
皆さん我慢して山頂で長居しています

カメラ構えてると、真っ白になって
カメラを下ろすと一瞬だけ晴れて
急いで構えるとまた真っ白に! (;ω; ))



乗鞍岳はおそらく、もう登りに来る事は有りませんが
機会があったら自転車で来たいですなぁー

上高地も自転車OKにすれば良いのに・・・ v(・∀・*)



下山後は乗鞍の日帰り温泉施設【湯けむり館】へ

大好きだった湯けむり館、記憶の場所に無くて慌てました
いつの間にか旧建物は取り壊し、道路の反対側に新築されていました

ピカピカでとても良かったですが、あの古いのも好きだったなぁ・・・

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-08-19
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply