Welcome to my blog

五竜岳~【2018/8月上旬】

うしまる

うしまる



此処は、長野県白馬の五竜スキー場
此処のゴンドラ【テレキャビン】は、スキー場のオフシーズンも
北アルプスへ登山する人達を乗せて活躍しています





冬季に此処に来るのは、不可能に近いですが
テレキャビンから見下ろすスキー場は、
標高差があって面白そう



ゴンドラ終点のアルプス平



ゴンドラ駅周辺は、高山植物園になっていて
手入れされた花々が、群生して咲いているので
花は好きだけど、登るのは嫌と言う方も楽しめます

スキー場は季節モノなので、夏場の収益を工夫している
五竜白馬スキー場頑張ってますね v(・∀・*)



リフトの終点からは、高度をどんどん上げていくので
気温の高い日は、なかなかハードな登りになります

P8041401kai650081501 (1)

この日、ゴンドラ駅には、稜線の五竜山荘が
連日の青天で水不足で、補充の飲み物が切れています!
と張り紙がしてあったので、登山者は駅で慌てて水分を買い足していました

私もこの張り紙で1,5リッター増量したので
荷物が重くて大変でした





樹林帯を抜けると、見晴らしが良くなって最高なのです





稜線の肩の出る直前にある階段部



稜線に上がってしまうと、直ぐに唐松岳方面からの
縦走路と合流して五竜山荘の屋根が見えてきます



五竜山荘到着!

この日は土曜日なので、混雑が予想されます
数日前に三俣山荘に宿泊してた時も、土曜日の予約は断ってました

私は今回テントなので、良い場所を確保して
余裕をかます予定でした ヽ(´∀`ヽ) 



山荘の売店でビールはっけーん



山は登るペースが同じ人とは、抜いたり抜かれたりで
一緒に登ってくる感じになります

道中一緒だったHさん、Oさん、私の3人で乾杯!
Oさんは、五竜岳をなんと日帰りピストンです v(・∀・*) うーん強い!

3人で最高の景色の中、飲むビールはトンでもなく美味いのです!



テント場の後ろに見えているのが五竜岳

テントを設営して、ビール飲んじゃいましたが
まだ昼ですし、この後山頂の様子を見に行きました

P8051410kai650081501 (1)

途中、岩場で時々手も使う感じです



山頂到着

五竜から鹿島槍へ向かう稜線がはっきり見えていて最高です
私は翌日、鹿島槍方向へ稜線歩きでキレット小屋に宿泊する予定
下見は充分出来ました

明日はまだ朝もやが晴れない時間に、此処を通過してしまうので
良い景色が見れました

P8051419kai650鹿島槍1030 (1)

翌日向かう予定の鹿島槍!サイコウヽ(o’∀`o)ノ

P8051420kai65008501 (1)

若い方は、カモシカの様にぴょんぴょーんと降りていく斜面も
ご高齢の方は何倍も時間を掛けて、慎重に降りていきます

それでも元気に北アルプスまで来ちゃう御年配の方には頭が下がります
先輩方を見てると、私も10年後、20年後でも登っていられるかな~



テント場へ戻ってみると、テント場は登山道にまで
はみ出して満席になっています

さすが土曜日 (・∀・)



Hさんのテントの横が、丁度良い感じのベンチになっていて
脚をおろして座れます

すわり心地最高



はやめの晩御飯をつくって御食事タイム
御席は絶景のスカイビューとなっております



お手洗いに山小屋へ上がると、小屋の前は
建物から溢れた大勢の人で賑わっていました



予想はしていましたが、恐ろしい事態になっているようです

手書きじゃなくて、印刷した張り紙があると言うことは
ハイシーズンの土曜日は、いつもこんな感じなのかもしれません



明日も天気は、良好な予報です

深夜に山小屋のおトイレに行った時には
眼下に街の夜景がはっきりと見えていました



翌日! と言うか前日の夜、事件が起こります!

私は内科では問題有りですが、整形的には極めて健康でした
人生ではじめて、朝起きたらぎっくり腰状態で動けません

正確には動けますが、左背部が強烈に痛みます (;ω; ))

臀部や下肢に痺れ痛みは降りてないので
脊柱部で神経を押してるわけでは無さそうですが
年甲斐も無くはしゃぎすぎたか・・・ちょっと身体が
一線を越えてダウンしたみたいです

ここで計画は完全に方向転換
なんとかして下山しなくてはいけません

テン泊装備のザックは重く、テントをたたんで
パッキングするだけで唸りながらようやく・・

IMG_2696kai650081501 (2)

この日、写真は3枚しかありません

必死にザックを背負って、ダブルストックにしがみ付きながら
そろーりそろーりと下山を開始した時のもの

水は500mlだけ残して全部捨てました
捨てる場所のない2日分の食料が物凄く邪魔でした

IMG_2697kai650081501 (1) (1)

五竜のゴンドラ近くまで、ようやく辿り着いた時の画像
下りの階段がどうしても衝撃があって、時々びっくりする位
痛みが響きます! (;ω; )) ひーん!辛いよー

IMG_2698kai650081501 (1)

最後の1枚は、リフトが見えて放心状態の時のもの
(;ω; ))

いやーエライめに合いました・・・

この日、無理をしたので、車に乗り込んだ後
降りる事が出来なくなりました(笑)

ただ座ってるのは楽だったので
一晩中、道の駅の駐車場で座ってました

翌日の朝は、なんとかカタツムリペースで
動けるようになり完全に調子が戻るまで数日かかりました

鹿島槍は、この次の機会、また15年ほど先ですな!(・∀・)
将来のお楽しみにとっておきます

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-29
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply