Welcome to my blog

西別岳~摩周岳(ピストン)~【2018/09/上旬】

うしまる

うしまる



西川林道から、フラットなダートを進んでいくと
広い駐車場と、山小屋、トイレがある
西別岳の登山口に到着します



西別岳の山小屋の利用に当たっては
北根室ランチウェイ事務局等から、以下のお願いが書かれています

・山小屋宿泊利用の場合は、水はケネカ川で補給するかレストラン牧舎から持ってゆくようにしてください

・山小屋の宿泊名簿には必ず名前を書いてください

・自分のごみは必ず持ち帰ってください

・薪ストーブを使った場合は薪代として募金箱に寄付をしてください

・林野庁の敷地内なので、外でキャンプはできません




とても綺麗な山小屋ですから、皆でマナー良く
使って行きたいものです



西別岳は、標高799m (標高差464m)

IMG_3024kai6501027kai (1)

登山道は、綺麗に草が払われていてランニング出来そうなレベル



登り始めて間もなく、草付きの急坂に入ります
通称【がまん坂】



此処が一番大変な場所になります

大勢に踏まれてる筈なのに
人が通る場所まで草が茂ってるのは流石道東!





がまん坂を登りきった後の最初の頂上、リスケ山

長年この地の登山道整備などで、貢献されてきた
地元の加藤利助さんの名前から付けられたピーク名です

ちなみに利助さんは現役!

実はこの日も私が登ってた時間帯から、降りてきた時間帯まで
ずっと御一人でカマ1本で、登山道の整備をしてる男性が居ました

もしかしたら利助さんだったかも・・(・∀・)



リスケ山から下って登って西別岳山頂

天気が良くて360度の大展望でした



西別岳山頂から、一旦標高を下げて摩周岳方向へ稜線歩き



稜線歩きは、殆どアップダウンが無いのでラクチン

ただ私は、樹林限界の下をハイクするのは苦手です
昔々、道南の狩場山でクマに至近距離で会ってしまってから
こんな感じの茂り方の山道は、トラウマなんですよね~(笑)



摩周岳への分岐から一旦下った後、巻きながら結構登ります

ひと汗かいて、全身から湯気を出しながら摩周岳山頂到着



山頂では、めまぐるしく雲に巻かれて真っ白になったり
また晴れて絶景になったりを繰り返していました



下山路はまた晴天になって、眼下に
地平線まで見える大地が広がっていて
気持ちいいのです (・∀・)



下山後は、近くの大好きな養老牛温泉へ!

快晴に恵まれて、久しぶりの摩周岳はとても綺麗でした
ヽ(´∀`ヽ)



関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-12-03
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply