Welcome to my blog

斜里岳~【2018/9上旬】

うしまる

うしまる



此処は道東の清里町
国道から見えているのは斜里岳の稜線です

清里観光協会製作の斜里岳登山ガイドは⇔此方



スタートの山小屋、清岳荘が建つ駐車場は
5合目に当たる標高670m



登山届けの提出箱の隣に、駐車場代100円/1日を
入れるカワイイ貯金箱があります



斜里岳は、登山口から標高1,439mの馬の背に出るまで
一の沢を渡河したり巻いたりしながら標高を上げていく
爽快な沢登りが名物

沢登りと言っても、難しかったり、危なかったりといった事は無く
子供でも身体を濡らす事無く登れる
沢登りの雰囲気を満喫できる一般道と言った感じです





渡河する場所もて飛び石のように水面上に出ている
岩を渡るのが殆どなので、足を滑らせる事だけ気をつければ大丈夫!





爽やかな水音を聞きながら登るので
暑い真夏向けなのですが、道東の山は積雪が長く残るので
7月上旬ですと雪が残っています

更にはやい時期だと、スノーブリッジになっていて
難易度が跳ね上がってる場合が有るので注意です
(斜里岳の山開きは、通常6月の最終日曜日)



沢を直登する登山道の場合、雨天時の増水が心配ですが
斜里岳旧道は、雨が降っても急激な増水は起きにくいとの事





たぶんマイナスイオン一杯 ヽ(´∀`ヽ)

言っててナンですが、マイナスイオンとか言うものは
科学的な根拠はおそらく皆無ですよね~

しかし天気の良い渓流や沢が、やたら気持ちいいのは確かです





道中の2/3は、晴天だったのに途中で雲が上がってきて
完全に包み込まれてしまいました



山頂到着! v(・∀・*) 

なーんにも見えません!
私は晴天の斜里岳に登った事が無いので
今日はチャンス!と思っていただけにとても残念

晴天の山頂は次回に持ち越し
この山はとても爽快なので、きっと又来るでしょう



下山路は、沢道の旧道は降りないで
上二股から熊見峠を越えて巻いて下山します



名前の通り、チョット熊さんが出てきそうな峠で
きょろきょろしながら下山 ( ̄(工) ̄)

斜里岳はとても面白い山でした!



登山口の清岳荘データ

営業期間:6月下旬 〜 9月下旬
宿泊定員:50名
駐車場:乗用車45台程度
宿泊料金:施設内宿泊 1泊素泊まり 大人 2,050円(協力金含む)、子供 1,020円、車中泊 車1台 510円
用具貸出:寝具レンタル有り 一式 300円
施設設備:室内照明、洗面台、トイレ、洗い場(施設外)、飲料用自動販売機
※施設内の水は、飲料用には利用できません。
携帯トイレ販売(500円)・回収(100円)
申込み:NPO法人きよさと観光協会 0152-25-4111

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-10-30
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply