Welcome to my blog

白山~【2018/9/中旬】

うしまる

うしまる



白山は、石川県と岐阜県に跨る標高2,702mの百名山です

白山へのアプローチは、7月から10月の週末は
通行規制が掛かって、市ノ瀬のビジターセンターから
シャトルバスに乗り換え
なくてはいけません

この日は、平日だったので別当出合の大きな駐車場は
まだ余裕たっぷりな状態でした

別当出合の駐車場には、注意点があって
広くて立派な駐車場なのですが、トイレがありません
(正確には此処から登山口方向へかなり歩く必要がある)

登山の前泊で、此処まで車で来てしまうと
色々不都合な事態にもなりかねないので
市ノ瀬ビジターセンター裏のキャンプ場が超おススメです!

居心地良くて、私は此処で2泊してました v(・∀・*)



駐車場から登りで一汗かいて、登山口へ到着!



上高地から涸沢へ向かう横尾大橋は、いよいよ山に分け入るぞ~と
ワクワクする良い橋ですが、白山の登山口もなかなか雰囲気を盛り上げてくれます



天気予報は快晴!9月なので暑くも無く、寒くも無く
山登りには最高の日和でした



砂防新道の甚之助避難小屋(じんのすけ)標高1,970mに到着、
スタート地点の別当出合が1,256mなので、結構汗をかきました



此処からまだ700m以上登ります!
暑い夏だとキツイだろうな~



南竜分岐から黒ボコ岩へ向かう連絡路の延命水

もうホント、チョロチョロになっていて延命水さん、死にそうです・・



この先、弥陀ヶ原に入ると傾斜は緩くなり
白山室道まで雄大な光景が拡がります



白山室道に到着! 

山道を登ってきて、小屋の赤い屋根が見えると
凄く元気になります

登ってる時は暑かったのですが、流石9月
動いていないと汗をかいた後の身体は冷えます

小屋でお仕事をされてる方は、ダウンジャケットを着ていました



小屋のホールでは、既にストーブに火が入っていました
9月に日差しではもう服は乾かないので、ストーブの火が最高でした



暖まって、ぬくぬくしながらウドンなぞ食べていると
このまま小屋で泊まっちゃおうかな~・・・
などと、よからぬ考えが浮かびましたが、振り払って山頂へ!





此処は天国か!?といった感じの素晴らしい景色が続き
あっという間に、白山最高峰の御前峰に到着



白山は未だにランクCの活火山
山頂周辺には15の爆裂火口があって、一部は火口湖になっています

これら火口湖を巡って室道へ戻る周回コースへ



火口湖の翠ヶ池(みだりがいけ)

標識に昔話が書いてありました

ある時、山頂に現れた2人の童子が
大岩を次々と投げ下ろし、室道を埋めてしまい
その後に開いた穴が、みだりが池になったそうな・・・

おっそろしい話です



ぐる~っと回って室道に戻ってきました

此処は途中一部には、雪渓が有る筈なのですが
2018年の9月は、雪渓は既に消滅していました



山頂に1時間程居て、御池巡りもして、室道に戻ってきたのですが
時間がまだお昼前です (・∀・) う~ん・・泊まろうかな~と思っていましたが
下山して市ノ瀬のキャンプ場で、向かいの温泉入って寝よー!



ちょっと名残惜しかったですが、下山開始ー

山小屋で買ったコカコーラが美味い美味い
山で炭酸飲料が飲めるなんて、営業小屋バンザイ!



帰りは、観光新道を降りてきました
(画像は途中にある殿ヶ池避難小屋)



市ノ瀬のビジターセンターまで戻ってきました!

ビジターセンターの裏手はキャンプ場になっていて
センター向かいの白山温泉永井旅館は、日帰り入浴可で
凄くいいお風呂です ヽ(´∀`ヽ)



洗濯して服干して、風呂に入って、ほろ酔いで転がってるの図

ヽ(´∀`ヽ) 嗚呼、シアワセだけど~、なんだか~、駄目ニンゲンになりそ~(笑)


関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-02
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply