Welcome to my blog

大山(だいせん) 【2018/9/中旬】

うしまる

うしまる



此処は大山(だいせん)のナショナルパークセンター



大山(だいせん)は、鳥取県にある標高1,729mの山で
最高峰の剣が峰へ登るルートが、崩壊により通行禁止な為
第二峰の弥山(みせん)標高1,709mが山頂になります

弥山(みせん)に至るには、麓の駐車場から夏山登山道を行くか
大神山神社の奥宮を経由して、行者谷コースから夏山コースに合流するか
今回は登りは神社を抜けて、下りは夏山コースを降りてきました



残念な事に、朝から結構強い雨が降っています
風は全く無いのが幸いですが、午前中は降り続ける予報です



写真には写っていませんが、ザーザー降りで
久しぶりの傘をさしながら歩いています



傘登山は、余程条件が良くないと使えないのですが
今回は行者谷コースですれ違う登山者はゼロ

稜線に出るまで無風だったので、非常に快適でした

石段の低いところには、水溜りが出来ていて
観光客の皆さんは苦戦していました





本堂を通過してから本格的な山道に入ります





登山道は、途中で治山林道と合流します

広場に4輪が停まっていて、アレ!?となりますが
治山林道は一般の車両は進入禁止との事

登山者は此処までは来れません



この広場からの進路で、久々にやらかしました!



一見コースっぽいですが、此処は登山道ではありません
おそらく砂防ダムの建築工事の際に、道っぽくなっただけの場所



どうも道がおかしいので、一旦戻って周辺を探索

ようやく対岸のピンクテープを確認しました



対岸のピンクテープは、御覧の通り大量に付いていたのに
雨と霧で、近寄るまで見えませんでした

私は携帯アプリのYAMAP(ヤマップ)を愛用しています
コースタイムなどのロガーとして非常に優秀で
今回のように、短時間道を外れて進んでも
MAPを呼び出して照らし合わすと、即間違いに気が付きます

今回、百名山をガンガン登ってる旅行中にも
ご高齢の登山者の携帯に、大量にYAMAPをDLして
使えるように教えてきました v(・∀・*) うししし



整備状態の良い登山道に戻り、夏山コースとの合流点へ



大山の登山道は、木道や階段で補強されて
結構手が入っています



夏山登山道と合流



合流して間もなく、6合目の避難小屋があります

この時点で、激しく降っていた雨は上がり、霧だけになっています

メインルートの夏山登山道と合流すると
ビックリするほど登山者が出てきて、雨予報の日なのに
登山道は渋滞していました!

大山大人気です



山頂直下の木道



山頂到着ー v(・∀・*)

雨も風も有りませんが、景色は全て霧の中・・
なーんにも見えません



山頂直下に避難小屋が有るのですが



無人の避難小屋だと思ってたら、中に売店があってびっくり!



下山中には、徐々に天気が回復してきて
レインジャケットも途中で脱ぎました



それにしても、下山して麓の豪円湯院でお風呂に入って
出てきたらコレですから・・・

くー・・・もう1回登ってくるか!!


とは思いませんでしたけどね~ (・∀・)

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-30
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply