Welcome to my blog

京町温泉 吹上温泉~【宮崎県えびの市岡松】

うしまる

うしまる

IMG_3921kai650圧縮 (1)

全国各地に吹上温泉の名称は複数あるのですが
宮崎県えびの市にある吹上温泉は、ご夫婦2人で営まれている
湯治棟を持つ湯宿です

えびの市には、鄙びた雰囲気の湯宿がゴロゴロあって
大体何処も日帰り入浴が出来て、料金も250円~400円程度
源泉まんま!といったお風呂に入れます

まーなんと言うか、九州はこの手の温泉が星の数ほどあって
山登った後に入る風呂に困る事はありません

IMG_3932kai650圧縮 (1)

駐車場から見て、左の建物が番台(受付)
一旦外に出て右の建物が温泉です

番台のオカーさんがめちゃめちゃ笑顔の良い人!
私の車の札幌ナンバーを見て「遠くから良く来たね~(^-^)」と
微笑んでました

IMG_3916kai650圧縮 (1)

吹上温泉は入浴料が大人250円 宿泊は3,000円です
営業時間:08:30~20:30
定休日:毎月第1・第3水曜日

IMG_3919kai650圧縮 (1)

中はシンプルに源泉が注ぎ込む熱湯(左手浴槽)と
加水してある右手の温湯のみ、露天風呂はありません

IMG_3918kai650圧縮 (1)

左の源泉そのままが、熱いのですよー ヽ(o’∀`o)ノ
茹でタコ状態で、入ったら脚真っ赤!見事に茹で上がりました

源泉の注ぎ口に竹を割った樋が立てかけられていて
アレで右手の浴槽の温度が下がったら源泉を流し込みます

アレを取りに行くと、熱湯にざぶざぶ入るので
おー熱い!おー!と言いながら取ってきて、斜めに掛けて源泉がどどー!と
流れてくると、持ってた手に掛かっておぉー!となります

お湯がつるーんとしていて、私はこの時は熱湯の方は瞬殺されましたが
温湯の方でも汗が止まらなくなります

阿蘇山を登ってきた後で、身体が冷えてましたから
此処ですっかり全回復!


えびの市の京町温泉郷には他にも複数の湯宿があります
京町温泉郷のHPは⇔此方
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-10
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply