Welcome to my blog

熊野本宮大社から熊野古道へ~【2018/10/上旬】

うしまる

うしまる

PA062079kai6501030 (1)

和歌山県にある、熊野本宮大社

元々は熊野川の中洲にあった大社は、1889年の大洪水で流され
現在の大社は、場所を山の中に変更して再建されたもの

北海道に新十津川町があるのですが、この時の大洪水で
十津川集落から移住した住民の開拓した町になります

PA062080kai6501030 (1)

この日は、紀伊半島全域で大雨の予報で
山を登るのは諦めて、天候待ちは退屈なので
観光がてら、キャンプ場を離れ、傘をさして参拝に来ました

PA062083kai6501030 (1)

手水舎の作法は、右手に杓を持ち、左手にかけて清めます
次に持ち替えて、右手を清めます
更に持ち替えて、左手で水を受けて、口を漱ぎます
(口をじかに柄杓につけてはいけない)
最後に、柄杓の柄を洗います

途中まで順調だったのですが、口を漱いだ後
あれ?これは・・出してもいいのかな?いや・・それはなんか申し訳ないような・・
悩んだすえ、飲んでしまいました(笑) 

動揺したので、柄杓の柄は洗い忘れ

IMG_4406kai6501030 (1)

御社殿をお参りして、(御社殿は撮影禁止)駐車場へ戻るときに
熊野古道の看板が眼に入りました

ちょっとどんな雰囲気なのか?天気は悪いけど
入り口まで行ってみようと、サンダル履きで傘をさしたまま
駐車場を通り過ぎて、坂を登って行きました

IMG_4407kai6501030 (1)

案内看板に、伏拝王子まで3kmと書いてあります

王子は、詳しくない私には耳慣れない単語です
伏拝王子(ふしおがみおうじ)九十九王子(くじゅうくおうじ)のひとつで
九十九王子とは、12世紀~13世紀に盛んに行われた熊野詣において
修験者たちが整備した、休憩所や参拝所のような役割を果たしていた場所
と解釈出来るようです

実数は最盛期でも80程度だったようなので、ちょっとサバよんでますね!

IMG_4409kai6501030 (1)

雨が小降りになって来たので、3km位なら行ってくるかーと
熊野古道中辺路の逆走を開始しました!
(本来は熊野大社本宮へ向かう路です)

IMG_4411kai6501030 (1)

路は石畳の所もありますが、大半は良く整備された登山道と同じです

本宮から中辺路を歩き出すと、コースの大半が登りになるので
お勧めは、本宮から出ているバスに乗って、適当な王子で降りて
本宮へ向けて歩くのが良いかと思います

IMG_4413kai6501030 (1)

本宮から2km程歩いて来た辺りで、天気が回復してきて
御日様が出てきました

IMG_4415kai6501030 (1)

IMG_4414kai6501030 (1)

九鬼ヶ口関所跡と書いてある広場にある休憩所

PA062100kai6501030 (1)

天気が良くなってきたら、楽しくなってきて止まれません
サンダルに傘で来てしまったのを後悔してます

IMG_4419kai6501030 (1)

立派な休憩所がある、伏拝王子に到着

熊野古道は、本格的な山道と、現在の村落を繋ぐ舗装路の
連結で繋がっているので、途中に自動販売機があったり
小さな販売所があったり、古道の隣をバスが走っていたりと
過去と現在が混じっているところが、かえって面白さになっています

IMG_4420kai6501030 (1)

明るいオカーさんが二人で、小さな販売所に詰めていました

此処で戻るつもりでしたが、オカーさんたちの知恵を借りて
この先、行ける所まで行って、戻りはバスにする事にしました

販売所でバス時間を撮影して、道中のおやつにミカンを購入

伏拝王子は、中辺路を降りてきた参拝者達が
山の間から、昔の場所にあった本宮を初めて見下ろす場所なのですが
この日は、下界は雨煙に霞んで、何も見えませんでした


PA062102kai6501030 (1)

天気は晴れたり、雨が落ちてきたり、くるくる変化しています

PA062109kai6501030 (1)

PA062111kai6501030 (1)

水呑王子に到着! 此処には廃校になった小学校の建物が残っています

IMG_4424kai6501030 (1)

バス時間と、次のバス停までの距離を測って
ちょっととばせば、発心門王子まで行けそうだったので
先へ進みます

IMG_4426kai6501030 (1)

水呑王子から発心門王子の間は、舗装道路が多く
恥ずかしながら違う分岐に入り込んで迷いました
(画像真ん中に見える、舗装道路が正しい路)

IMG_4427kai6501030 (1)

間違った路を、ずんずん進んでしまったので、時間管理の勘定が
合わなくなって、途中からトレランになりました!

サンダルで走るのはキツイ!; ̄ロ ̄)!!

何とかバス停には発車の10分前に間に合いましたがー

IMG_4429kai6501030 (1)

発心門王子は、バス停から250m先!
またしても全力疾走(笑)

IMG_4430kai6501030 (1)

ついたー!どどど・・ヽ(o’∀`o)ノ

お参りして、時計を見ると、バスの発車まで、あと5分!

Uターンして (;ω; ))・・・どどどど

IMG_4435kai6501030 (1)

最後、メチャメチャ慌しくなりましたが、無事乗れました
バスの乗車中に、雨が激しくなってきて、本宮についた時はどしゃ降り

IMG_4436kai6501030 (1)

本宮から発心門王子まで、2時間ほどの道のりだけ
奇跡的に、ほとんど晴れてました

この後は、天気予報通りのドシャ降りです

熊野のカミサマー・・ありがとー ヽ(o’∀`o)ノ

今回、私が歩いた本宮~伏拝王子~水呑王子~発心門王子のコースは
熊野古道の雰囲気を、気楽に味わいたい方に良いと思います
(道中トイレ2箇所、有人の販売所2箇所、自動販売機複数)

バス停が古道の隣を、付かず離れず併走してるので
バス時間をチェックして(本数は少ない)上手に利用すれば
楽に歩くことが出来ます



関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-15
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply