Welcome to my blog

大台ケ原~【2018/10/上旬】

うしまる

うしまる

PA072141kai6501030 (1)


早朝の大台ケ原駐車場

大台ケ原(日出ヶ岳 ひでがだけ)は、標高1,695m
三重県の最高峰ですが、登山口の駐車場が標高1,572mなので
バイクブーツのまま、手にメットぶら下げて歩いてる方も居ました

ビジターセンター前の無料駐車場は、100~200は楽に停められる
広さを誇っていて、ビジターセンターとは別棟のトイレ有りです

IMG_4454kai6501030 (1)

IMG_4457kai6501030 (1)

登り始めて30分位で、最高点の直下にある展望デッキに到着します

予報はあまり良くなかったのですが、徐々に霞が消えてきて
嬉しくなってきます ヽ(o’∀`o)ノ
やっぱり山は、晴れてくれなくちゃ

IMG_4458kai6501030 (1)

展望デッキから階段を登ると、日出ヶ岳の山頂になります

IMG_4461kai6501030 (1)

山頂到着ー 残念ながら山頂は、霞みの中

IMG_4462kai6501030 (1)

大台ケ原は、奈良市からひとっ走りなのですが
此処の降水量は、奈良市の3倍だそうで
雨が降ってないだけラッキーかもしれません

PA072153kai6501030 (1)

最高点から真っ直ぐ降りてしまうと、往復1時間掛からずに
終了してしまうので、日出ヶ岳から正木ヶ原牛石ヶ原シオカラ谷
稜線を周回して戻るのがお勧めです

PA072157kai6501030 (1)

紅葉の回廊になっている場所もあって綺麗でした

IMG_4465kai6501030 (1)

PA072162kai6501030 (1)

台地状の稜線部には、ミヤコザサが茂っていますが
これは伊勢湾台風の時に、風の通り道の木々が
軒並み倒れて、植生が入れ替わったもので
笹の繁茂が鹿を呼び込み、この辺りも食害で苦労している様です

この問題は難しい話で、職業として旨みがあるレベルで
ハンターを支援すれば、鹿は増えないでしょう
しかし狩り過ぎると、減少しすぎてしまい、バランスを保つのは困難です

IMG_4466kai6501030 (1)

IMG_4467kai6501030 (1)

IMG_4468kai6501030 (1)

牛石ヶ原には、神武天皇の像が建っています

名前の由来は、円誠上人が妖怪を、牛石で閉じ込めた場所だから・・だそうですよ
この辺のどっかに埋まってるのかよ!; ̄ロ ̄)!! と

IMG_4470kai6501030 (1)

牛石ヶ原からシオカラ谷へ降りていく手前に
寄り道の分岐があります

分岐の先はドン詰まりで、大蛇嵓(だいじゃぐら)という
見晴らしの良い岩場になっています

PA072174kai6501030 (1)

大蛇嵓(だいじゃぐら)からの景色
岩場の先は断崖絶壁なので、転落防止のフェンスが巡らされています

PA072173kai6501030 (1)

IMG_4475kai6501030 (1)

フェンスがあるので安全ですが、結構滑ります

PA072180kai6501030 (1)

シオカラ谷は高度を下げて、また登ってなので
大台ケ原の周回で、唯一息が切れる場所になります

IMG_4478kai6501030 (1)

IMG_4484kai6501030 (1)

駐車場が見えてきました

登山道が開放されている東大台ケ原に隣接している
西大台ケ原は、環境保護の観点から入山の定数制限があって
事前に申し込みをして、許可済みの登山者しか入れません

定数制限は、保護に有効なので賛成なのですが
それより山頂の下、僅か100mまでスカイラインひいて
駐車場造っちゃう方が問題あるような気はします

PA072181kai6501030 (1)

早朝、ガラガラだった駐車場は、空く場所を待ってる車が出る程に
一杯になっていました!


関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-16
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply