Welcome to my blog

仙丈ヶ岳 【2018/10/下旬】

うしまる

うしまる

PA162581kai6501111 (1)

こもれび山荘で1泊して、明けた早朝

昨晩は冷たい雨が、降り続いていましたが、明けて天気は回復し
今日は気温は低いものの、晴れる予報です

PA162580kai6501111 (1)

マイカーでは来れない北沢峠に宿泊するには
こもれび山荘か、長衛小屋か、長衛小屋前のテント場か
3択になるのですが、こもれび山荘は居心地の良い、素敵な山荘でした

夏の暖かい時期に、テント場にも行ってみたいです

PA162582kai6501111 (1)

この日は、北沢峠から「南アルプスの女王」と呼ばれる
仙丈ヶ岳(標高3,033m)へ登ります

PA162589kai6501111 (1)

5合目大滝の頭から、藪沢小屋へ向かう分岐は
危険なため、前日からクローズされてロープが張ってあります

コース状況は前日の夜、山小屋で夕食時に小屋主さんから
アナウンスがあって、小仙丈より上は凍結してるので転倒、滑落に注意
馬の背へ向かうルートはクローズ
馬の背ヒュッテは、既に冬季休業と案内がありました

PA162590kai6501111 (1)

5合目の大滝の頭は、標高2,519m
次の目標地点になる小仙丈ヶ岳は、標高2,854m

小仙丈ヶ岳から仙丈ヶ岳まで距離はありますが
比較的緩やかな起伏の登りくだりで、稜線が切り立ってはいないので
若干の降雪なら問題はありません

PA162591kai6501111 (1)

前日、甲斐駒ヶ岳で山頂部が白くなっていたので
夜中下界で降っていた雨が、上で積もっているかな?と
心配だったのですが、高度があがって見えてきた周囲の稜線は
意外と白くありません



山頂部が、花崗岩の白さで目立つ甲斐駒ヶ岳

夏でも白いので、なんだかあまり良くわからないのですが
少なくても昨日の状況より、大きくは変化していない様にみえます

PA162596kai6501111 (1)

小仙丈ヶ岳が近づいてくると、登山道は白くなって来ました

大体想定通りです

PA162598kai6501111 (1)

軽く雪化粧した山並みが綺麗!

PA162600kai6501111 (1)

小仙丈ヶ岳に到着

5合目大滝の頭から山頂までの、中間地点になります

PA162601kai6501111 (1)

此処から、仙丈ヶ岳へ向かう小仙丈尾根は、
穏やかで滑る心配は有りません

PA162602kai6501111 (1)

8合目標識を通過

PA162603kai6501111 (1)

PA162606kai6501111 (1)

仙丈小屋へ向かう分岐を通過
仙丈小屋は10月末までの営業です(テン場は無し)

PA162608kai6501111 (1)

藪沢カールを巻くように山頂へ

PA162610kai6501111 (1)

仙丈ヶ岳 山頂到着ー!
周囲は360度の展望で、かなり寒いのですが
持ってきたウェアを着込んで、ずっと佇んでいました

前日小屋で一緒だった方々も到着して
皆さん興奮気味に、いやー今日は良かったねー!と談笑しています

PA162614kai6501111 (1)

山頂から、日本ナンバーワンの富士山と、ナンバーツーの北岳が
ワンツーそろい踏み! サイコウヽ(o’∀`o)ノ

あ、間ノ岳先生も奥穂と並んで第3位です

コレにて1泊2日で甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳の2日間を終えて
仙流荘へ下山になります

一緒に話ながら降りてきた3人が、年齢的にほぼ同期で
こもれび山荘でラーメン食べながら、長いバス時間待ちも
楽しく過ごさせてもらいました ヽ(o’∀`o)ノ 

なんだか名残惜しさを感じつつバスに乗りました
翌日からは南アルプスを離れ北上開始です




関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-24
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply