Welcome to my blog

南アルプス 登山後の温泉 【長野県伊那市高遠町】

うしまる

うしまる

IMG_4657kai6501111 (1)

仙流荘は、南アルプス林道の西側
伊那市方面から入山するときの入り口に位置する
宿泊可、日帰り入浴可の温泉施設です

南アルプス林道は、マイカーの入山は禁止なので
シャトルバスに乗り換えて入山する事になるのですが
シャトルバスの始発駅が目の前なので、登山の前泊に最適です

IMG_4655kai6501111 (1)

伊那市は、豊富に湧き出す温泉水を、市民が有効に使えるように
ガソリンスタンドのような温泉スタンドを2箇所設置しています

羽広温泉スタンド 伊那市西箕輪3900番地195
高遠温泉スタンド 伊那市高遠町西高遠810番地の1
(どちらも200リッター/100円)

全国各地に同様の温泉スタンドがあるのですが
みなさんコレ購入した後、どうやって運ぶのかしら??

IMG_4654kai6501111 (1)

伊那市は、ビジネスホテル等もあって宿泊には困りません
ただ此処へ来るのは、南アルプスへアプローチする方が多いと思うので
シャトルバスの乗り場は、朝大変混雑します

私は冬の風が吹く、荒天の平日だったのに
バス停は大行列になっていて、すぐには乗れず
回送のバスが来るまで待つ羽目になりました

仙流荘に宿泊していると、目の前がバス停なので
かなり楽になる事は間違い有りません

IMG_4650kai6501111 (1)

鉱石を使用した、人口温泉の浴槽が2種類

IMG_4651kai6501111 (1)

普通の内風呂がひとつと、露天風呂がひとつ
(露天風呂は冬季間休業)

IMG_4652kai6501111 (1)

浴槽のぶくぶくシュワシュワが山登りで疲れた背中に
最高に気持ち良いのですが、この温泉は高遠温泉特有の
ぬるぬる温泉ではありません

此処が唯一の残念ポイント

伊那市の、観光協会公式HP【おいでな伊那】で
日帰り温泉日帰り入浴で目次がわかれているので
伊那市名物ぬるぬる湯は日帰り温泉で紹介されてる箇所のみかと思われます

日帰り温泉として紹介されているのは
羽広温泉 みはらしの湯
高遠温泉 さくらの湯
高遠温泉 さくらホテル

の三箇所


流仙荘の日帰り入浴の割引券が、南アルプス林道を走る
バスの発着所にあるので(仙流荘の隣)
頂いてから向かうと少しだけ安くなります (((*´ω`*)ノ 

日帰り入浴の受付時間は、10時~20時30分 大人500円 小人300円
宿泊者は、朝の6時~8時をと10時~22時が入浴可になります

仙流荘
〒396-0403
長野県伊那市長谷黒河内1847-2
TEL.0265-98-2312



IMG_4586kai6501111 (1)

此方は、高遠温泉さくらの湯

道の駅南アルプスむら長谷から車で5分
駐車場が狭いのですが、施設に向かう途中の坂に
広い駐車場があります(高遠温泉スタンドもこの駐車場内)

IMG_4587kai6501111 (1)

さくらの湯は、宿泊施設は無いのですが
お湯が最高にぬるぬるーん!の良い温泉です

地元でもおそらく大人気!混んでます
伊那市には4泊していましたが、2回此処へ来ました
私は東日本中心に、かなりの数の温泉を歩いていますが
此処は確実に上位に入ります サイコウヽ(o’∀`o)ノ

こんなイイ湯に通える地元良いですね~
さくらの湯の割引券も南アルプスのバス乗り場に置いてあります


営業時間 10時~21時(入館20時30分まで)
大人500円 小人300円
食堂営業時間 11時~20時(ラストオーダー19時)


さくらの湯
〒396-0211
長野県伊那市高遠町西高遠928-2
TEL.0265-94-3118


関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-11-26
Posted byうしまる

Comments 2

There are no comments yet.
araiguma  
ご無事でなによりです。

大遠征にワクワクして読ませてもらいました。
冬は得意のうしまるさんですから、降雪への備えは万全ですね。

全国制覇の勢いに恐れ入ってます。
大昔、大雪に行った時の気持ちは、たおやかな山嶺でした。天人峡まで足はガクガクになりましたが。
北アルプスは、崖の様との印象ですが、南も、やっぱり険しいはですね。

今後の展開を楽しみにしてます。お気をつけて。

2018/11/26 (Mon) 20:30 | EDIT | REPLY |   
うしまる  
Re: ご無事でなによりです。

アライグマさんこんばんはです (((*´ω`*)ノ 

13年ぶりに大遠征してきました
次回も13年後になる筈なので、先は長いですわ~

やはり、若い時より色々落ちてます
バテると回復遅いし、腰は痛くなるし、悲しい現実です(笑)

三浦雄一郎さんみたいに、歳をとっても登れるように
きっちり鍛えなきゃいかんな、と痛感しております



2018/11/27 (Tue) 19:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply