Welcome to my blog

赤城山 黒檜山~駒ヶ岳 【2018/10/下旬】

うしまる

うしまる

IMG_4743kai6501201 (1)

此処は、群馬県の赤城山黒檜山(くろびさん)登山口

赤城山は、大雪山同様の赤城山というピークがある訳ではなくて
最高峰の黒檜山(標高1,828m)、駒ケ岳、地蔵岳、荒山、鍋割山、鈴ヶ岳、長七郎山
などの一群の山塊を総称して赤城山と呼んでいます

赤城山ポータルサイトで、僕たち、じつは100名山なんですケド、プチ本格登山しませんか?
と謳ってるくらい、比較的登りやすい山になります


PA192731kai6501201 (1)

プチ本格登山と自虐気味に言われてますが、黒檜山登山口からの
登りはいきなり最初から急坂が続き、結構ハードです

100名山と言っても、もっと楽な山も沢山有ります

PA192729kai6501201 (1)

レインウェアが動きにくいのですが
時々小雨がパラつく中を、淡々と登って稜線へ

PA192732kai6501201 (1)

稜線に出ると歩きやすくなりましたが
景色は完全に壊滅状態で、何も見えません

あっという間に黒檜山山頂に到着

山頂標識に、この先少し行くと絶景ポイントとあって
無理は承知で行って見ましたが、やっぱり真っ白でした ; ̄ロ ̄)!

IMG_4754kai6501201 (1)

来た道をUターンして、駒ヶ岳方向の縦走路へ

PA192734kai6501201 (1)

黒檜山⇔駒ヶ岳間は、看板の表示で1,2km

IMG_4758kai6501201 (1)

天気が良くて、樹々が紅葉とかしていたら
良い景色なんだろうな・・と思いつつ真っ白の中を黙々と

IMG_4759kai6501201 (1)

あやうく通過しそうになった駒ヶ岳

こんな天気の時に、山に登ってて楽しいのか?と聞かれたら
答えは難しいところです

景色は、山の楽しみの中でも上位ランクではありますが
他にも汗をいっぱい流した快感や
そのあとに風呂に入って暖まるシアワセ
タイムアタック的な自己満足や、1座制覇した充実感
腹が減って飯が美味い!
などなど、お楽しみ要素は色々あるので、荒天でもイケる訳ですね

日帰りの場合、いっそ凄い大荒れとかも
上手く処理できたぞ!という満足感が増すので面白かったりします
もちろんホカホカの晴天が、天国なのは間違いありません

IMG_4760kai65010201 (1)

駒ヶ岳からの下山路

IMG_4762kai6501201 (1)

降りてきました (((*´ω`*) 此処から舗装道路を歩いて
出発地点の黒檜山登山口駐車場へ戻ります

IMG_4766kai6501201 (1)

途中湖畔の赤城神社に立ち寄って戻りました

此処までで2時間位、登りは暑い位でしたが
さすが11月目前の曇天日、下りは身体も冷えてきて
気持ちは既に温泉へと飛んでいます   どどど(((*´ω`*)ノ  



関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2018-12-05
Posted byうしまる

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply